雪組トップ・望海風斗の退団コンサートが東西本拠地で開催決定「喜びに満ちあふれております」

望海風斗
望海風斗

 宝塚歌劇団は29日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止、延期になっていた雪組公演についての上演決定を発表。雪組トップスター・望海風斗(のぞみ・ふうと)の退団コンサート「NOW!ZOOM ME!!」は会場を変更し、9月11~19日に宝塚大劇場、同26日~10月3日に東京宝塚劇場で開催すると発表した。

 ミュージカル界のプリンス・井上芳雄、世界的演者のラミン・カリムルーのゲスト出演は見送られたが、本拠地での退団コンサート実施に望海は「身の引き締まる思いもありますが、今はただ大好きな劇場で皆様にお会いできるという喜びに満ちあふれております」とコメントを寄せた。

 また、雪組で全国ツアー公演を予定していた彩風咲奈主演の「炎のボレロ」「Music Revolution! ―New Spirit―」は8月17~25日に大阪・梅田芸術劇場メインホールでの上演が決まった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請