【DeNA】桜井周斗、大貫晋一が巨人戦2、3戦目で今季初先発へ

1日の巨人戦で今季初先発するDeNAの桜井
1日の巨人戦で今季初先発するDeNAの桜井

 巨人との首位攻防3連戦に桜井周斗投手(21)、大貫晋一投手(26)がともに今季初先発する。

 7月1日の同カード2戦目(東京D)に先発する桜井はハマスタのブルペンに入るなど調整。「チームがいい流れできている。チャンスだと思ってさらに勢いをつけられるように。自分にとってはターニングポイントの年になる」と、高卒3年目にかける強い思いを明かした。開幕ローテには漏れた左腕だが、前週の井納は白星を挙げながら翌日に抹消された。首脳陣は桜井の巨人戦投入を最初から想定していただけに、新Gキラーとしての期待もかかる。

 また、2日の同カードを任されたのは2年目の大貫。新人・坂本が右足首ねんざで離脱したために抜てきされた。昨季6勝(5敗)を挙げた右腕は「チャンスが回ってきたので、いいアピールをしてローテに入れるようにしたい」と闘志を見せた。

 また30日のカード初戦は浜口が務める。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請