渡辺彩香、5年ぶり復活V! 鈴木愛とのプレーオフ制す

渡辺彩香(Getty Images/JLPGA提供)
渡辺彩香(Getty Images/JLPGA提供)

◆日本女子プロゴルフツアー アース・モンダミンカップ 最終日(29日、千葉・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72)

 渡辺彩香(26)=大東建託=が昨季の賞金女王・鈴木愛(25)=セールスフォース=とのプレーオフ(PO)を制し、5年ぶり優勝、通算4勝目を飾った。18番パー5で行われたPOでは第1ラウンドで、左1メートルのバーディーパットを決めて、パーだった鈴木を上回った。優勝が決まった瞬間は左手を突き上げて喜び「長かったですね。今日が1番ショットが良かった。欲が出そうなところは抑えて、自分のプレーができたと思います」と充実した表情を見せた。

 この日のラウンドもYouTubeなどでライブ中継され、平日の昼間にも関わらず一時は24万人を超える人が白熱した優勝争いを見守った。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請