東北野球部の今年の鶴文字は「誇」…1番・門野浩太朗「文字通り、誇りを持ってプレーしたい」

父兄から贈られた「誇」の鶴文字を手に記念撮影する東北の選手た
父兄から贈られた「誇」の鶴文字を手に記念撮影する東北の選手た

 高校野球の代替大会開幕が近づいてきた東北各地で28日、練習試合が行われた。

 東北の1番・門野浩太朗右翼手(3年)が第1試合・八戸学院光星戦の1回に先頭打者弾。27日の試合に続く“2戦連発”に「監督の期待に応えられた」と胸を張った。

 試合後には毎年恒例の、夏大会に向けた父母会からの鶴文字贈呈が行われ、今年は「誇」の文字が贈られた。門野は「文字通り、誇りを持ってプレーしたい」と力強く語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請