野田佳彦前首相、初対面の宇都宮健児氏に「地味ですね~」都知事選で応援演説

宇都宮健児氏の応援に駆けつけた野田佳彦前首相
宇都宮健児氏の応援に駆けつけた野田佳彦前首相

 野田佳彦前首相(63)が28日、東京・銀座で、東京都知事選(7月5日投開票)に立候補している元日弁連会長・宇都宮健児氏(73)の応援演説に駆けつけた。

 投開票までの最後の日曜日。左派の宇都宮氏陣営に対し、保守的な野田氏は応援に戸惑いはあったというが、共産党の志位和夫委員長(65)や立憲民主党の手塚仁雄衆議院議員(53)からも「宇都宮陣営には右バッターがいないんです。右の大砲として登場してください」とオファーがあったことを明かした。まさかの共闘となったが、「苦悩する阪神の監督のような依頼を受けました。私も都知事には宇都宮さんしかいないと思います!」と透明なマスクを白く曇らせながら、力強く訴えた。

 この日初めて宇都宮氏と対面し、「地味ですね~」と改めて感想を述べた野田氏。「1番パフォーマンスとは無縁の地味ないぶし銀の放つ光沢を、自分たちの暮らしを守るために、都民の皆さんは見抜くことができるか」と宇都宮氏を応援した。

 それを受け宇都宮氏は、「地味を最大限売り物にしております」と返し、「経済効率より、国民の人権を守る社会を作りたい」と話した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請