【甲府】新潟戦でJ2デビューのMF山田陸「まだまだだった」と反省も大きな一歩を「踏み出せた」

新潟戦で先発した甲府・山田
新潟戦で先発した甲府・山田

 J2甲府は28日、新潟とのリーグ再開戦(3△3)から一夜明け、山梨県内でリカバリーとリカバリー以外のメンバーはJ3沼津と練習試合(45分×2本、3〇0)を行った。

 新潟戦では、今季大宮から期限付き移籍で加入したMF山田陸(22)がボランチで先発し、J2デビューを果たした。「もう少しゲームの主導権をボランチで握っていかないといけない中では、まだまだだったなと実感しました」と前日の自身のプレーを反省。前半のみで交代となり「ちょっと悔しいです。もう少しやりたかったというのはあります」と振り返った。

 それでも、これまでリーグ戦はJ3(44試合2得点)しか経験がなかっただけに「(大きな一歩を)踏み出せたかなと思います」と自信にもつながった。次節はアウェー・松本戦(7月4日)。「まだ次は誰が出るか分からないですが、出られるようにしっかり準備していきたいです」とピッチに立ち続けるために最善を尽くす。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請