【日本ハム】中田翔、リーグ単独トップの5号2ラン 2戦連発に「何とかして先制点を取りたいという気持ちだった」

1回2死一塁、中田は先制の左越え5号2ランを放つ(捕手・太田) 
1回2死一塁、中田は先制の左越え5号2ランを放つ(捕手・太田) 

◆楽天―日本ハム(28日・楽天生命パーク)

 日本ハムの中田翔内野手(31)が、リーグ単独トップとなる5号2ランを放った。初回2死一塁。石橋の高めに浮いたスライダーを仕留め、2試合連続で左翼席へアーチを描いた。

 球団を通して「連敗が続いている状況で、何とかして先制点を取りたいという気持ちだった。チームがひとつになって勝ち切れるように、この後も頑張りたい」とコメント。前日27日の試合でチームは18失点を奪われる大敗で2連敗を喫していたが、6連戦の6戦目は主砲のバットで先手を奪った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請