馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 阪神 函館

【宝塚記念 地方ナンバー1騎手・森泰斗 タイトな読み】夏は牝馬だ!ラッキーライラックに◎

G1予想も好調な森泰斗は牝馬ラッキーライラックで勝負
G1予想も好調な森泰斗は牝馬ラッキーライラックで勝負

◆第61回宝塚記念・G1(6月28日・芝2200メートル、阪神競馬場)

 きょうの宝塚記念は07年以来のフルゲート。メンバーもハイレベルですから本当に楽しみです。

 関西は土曜から日曜朝にかけて雨、さらにレースが行われる15時ごろは気温が30度まで上がるという予報が出ています。かなり暑く、蒸し蒸ししそう。上半期を締めくくるグランプリらしい厳しい舞台となるここは、夏に強い牝馬を上位とみました。

 ラッキーライラックは今年の2戦で牡馬の一線級を相手に〈2〉《1》着と崩れを知らず。前走の大阪杯は、Mデムーロ騎手が狙い通りに、逃げ馬が見える位置を取るなど完璧なエスコートで快勝。5歳となって、充実期を迎えた感があります。

 4歳牝馬のクロノジェネシスはその大阪杯で2着。大外12番枠からコーナーごとに外を回ることになりましたが、勝ち馬とは首差。そのことからも力の差はありません。とはいえ、今回も外枠。そのぶん、少し割り引きましたが、勝てるだけの能力があると思っています。

 天皇賞・春ではスムーズにスタートが切れたキセキですが、出していったぶん、ややかかり気味でした。折り合い面から距離短縮はプラス。ダンビュライトがどう出るかですが、キセキが先手を主張する可能性は十分。そうなると、怖い存在ですよね。この馬からの馬券もおもしろそうです。(船橋競馬所属騎手)

【森泰斗の印】

◎(11)ラッキーライラック

○(16)クロノジェネシス

▲(14)キセキ

★(17)カデナ

△(5)サートゥルナーリア

△(3)グローリーヴェイズ

△(2)ペルシアンナイト

 ◆森 泰斗(もり・たいと)1981年1月11日、千葉県生まれ。39歳。足利で98年にデビュー後、宇都宮を経て、05年から船橋所属。地方通算2984勝。今年も189勝を挙げ、全国リーディングトップを快走中。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請