【町田】MF平戸、右足豪快ミドルでJ2再開第1号!

前半3分、ゴールを決めた町田・平戸太貴(中)は、高江麗央(左)、水本裕貴(右)に腕タッチで祝福される(カメラ・宮崎 亮太)
前半3分、ゴールを決めた町田・平戸太貴(中)は、高江麗央(左)、水本裕貴(右)に腕タッチで祝福される(カメラ・宮崎 亮太)

◆明治安田生命J2リーグ▽第2節 東京V―町田(27日・味スタ)

 J2リーグが27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響による中断から約4か月ぶりに再開し、町田のMF平戸太貴(23)が敵地・東京V戦でJ2再開第1号を決めた。

 0―0の前半3分、背番号10の平戸がドリブルでペナルティーエリア手前左へ持ち込み、中央への切り返しから右足を強振。強烈なシュートは右のサイドネットを揺らし、先制に成功した。無観客試合でホーム・東京Vの応援歌がスピーカーから大音量で流れていたスタジアムは、一瞬にして静まりかえった。

 試合前には両チームの選手がそれぞれのベンチ裏サイドから一定の距離を取りながら入場し、整列は行わないなど感染予防対策を徹底。キックオフ直前には、新型コロナ感染症に最前線で戦う医療従事者への感謝を伝えるため、両チームの選手・スタッフらから拍手が送られた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請