【ヤクルト】11年目左腕の中沢雅人が1420日ぶり勝利

6回途中から登板した中沢雅人
6回途中から登板した中沢雅人

◆JERAセ・リ-グ ヤクルト9―6巨人(27日・神宮)

 ヤクルト・中沢雅人投手(35)が4年ぶりの勝利をマークした。

 2点リードを逆転された直後、6回1死二塁のピンチで登板。代打の中島を空振り三振に仕留めると、坂本を申告敬遠して丸を中飛に打ち取った。

 中沢の白星は16年8月7日の阪神戦(神宮)以来、1420日ぶり。昨季は1登板に終わり、11年目の今季は開幕直後から1軍に昇格している。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請