【巨人】リリーフ陣が大炎上…リード直後に高木京介、宮国椋丞、藤岡貴裕がめった打ちされ一挙7失点

6回に登板した高木京介
6回に登板した高木京介
7回1死満塁、山田哲人に左越え満塁本塁打を打たれた藤岡貴裕
7回1死満塁、山田哲人に左越え満塁本塁打を打たれた藤岡貴裕

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―巨人(27日・神宮)

 巨人のリリーフ陣が崩れ、逆転を許した。

 岡本、パーラの本塁打などで逆転し、2点リードで迎えた6回。2番手の高木京介投手(30)が先頭の村上に特大ソロを許すと、後続にも打たれて1死一、二塁とピンチを招いたところで降板した。

 3番手でマウンドに立った宮国椋丞投手(28)もヤクルト打線の流れを止められず、四球のあと1死満塁から代打・青木に2点打を食らって逆転された。

 さらに、藤岡貴裕投手(30)も勢いに飲まれ、1死満塁から山田にグランドスラムを被弾。この回一挙7失点となった。

試合速報
6回に登板した高木京介
7回1死満塁、山田哲人に左越え満塁本塁打を打たれた藤岡貴裕
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請