【ヤクルト】青木が今季初の代打で逆転の2点二塁打「初球から打てる球は打とう」

6回1死満塁、青木宣親が左中間適時二塁打を放ち逆転
6回1死満塁、青木宣親が左中間適時二塁打を放ち逆転

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―巨人(27日・神宮)

 ヤクルト・青木宣親外野手(38)が今季初の代打で登場し、逆転二塁打を放った。

 この日は今季初めてスタメンを外れた。2点を追う6回に1点差に追い上げ、なお1死満塁で打席に立つと、宮国の初球を左中間へ鮮やかな2点二塁打。「(直前の荒木の)四球の後だったので、初球から打てる球は打とうと思っていました。いい仕事ができたと思います」と会心の表情を浮かべた。

試合速報

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請