急がなくとも(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は恒例、とは言えないぐらい、久々になります金曜に梅田の会社でのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、先週からプロ野球が始まっています。まだ1週間も経ってないんですが、試合は例年より見ていますね。無観客という状況下で、ぶっちゃけ、ほぼほぼ東京ドームの試合なんですが、打球音やグラブの音などが画面越しにも響き渡る感じ、結構好きです。あと、盗塁やけん制などでベンチから聞こえる声などは10年以上も前になる野球担当時代、今では趣味で高校野球の地方大会を見に行った時に伝わる雰囲気を思い出し、これも悪くないなと感じてしまいます。もちろん、選手の方やファンの方は一日も早い有観客での試合を望んでいるとは思いますが…。

 高校野球も各地で独自大会が行われるようですね。ただ、ワタクシが住んでいる兵庫県はベスト8で打ち切りというニュースも…。色々な制約もあったりすると思うんですが、これが今まで取り組んできた成果を出すための大会ならば、せめて同県の中では最後までという気持ちが非常に強い。地域、地域によって、ゴールの設定が違うというのは何だかねぇ…。

 まぁ、一ファンのワタクシよりも実際の選手の方が色々と思いは強いでしょうから、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日の阪神は1Rで始まりますね、2歳未勝利が。ここはなかなか面白そうなメンバーが集まりました。一度は来週使うと聞いていた藤岡厩舎の【グランデフィオーレ(牝、父ドゥラメンテ)】も前倒しで、このレースを使うことに。斉藤崇厩舎の【ステラリア(牝、父キズナ)】も初戦がスムーズなら、というレース内容。正直、内回りの1400メートルは外回りに比べると、メンバー的にどうかなと思っていましたが、うん、粒ぞろいのいいメンバーです。

 来週は阪神芝マイルで芝1600メートルの未勝利が行われます。注目は血統馬の【ホウオウアマゾン(牡、父キングカメハメハ)】。初戦はまだ仕上がり途上かなと思っていましたが、2着に入りました。「使ったことで明らかに良くなっていますね。上積みはあると思います」と宮内助手も手応えをつかんでいるようです。こちらは川田Jとの新コンビで向かうようです。

 で、今週の東京芝マイルを戸崎Jで予定していた【タウゼントシェーン(牝、父ディープインパクト、母ターフローズ)】は除外となり、来週の阪神で仕切り直しとなったようですね。こちらは追い切るたびに評価が確実に上がっている馬で、十分仕上がった状態での出走となりそう。ただ、矢作厩舎は来週の阪神では芝1400メートルで【エイシンイシュタル(牝、父スクリーンヒーロー、母マーゼリン)】、芝1600メートルで【グルーヴビート(牡、父ディープブリランテ、母グルーヴァー)】がスタンバイしているだけに、どのレースを選択するんでしょうね。

 そうそう、前回の更新で書いた寺島厩舎の【スマートレガシー(牝、父ディープインパクト、母スマートパルス)】なんですが、爪の状態が悪化したわけでもないんですが、無理をする時期じゃないということで、当初は来週のデビューを予定していましたが、秋までデビューを待つということ。ここは大事を取っての判断でしょう。あと、今週の阪神芝1800メートルを松永幹厩舎の【マッチレスギフト(牝、父Frankel、母Minorette)】もデビューは持ち越しとなりました。こちらは先週の段階から「思ったより動けていない。当週の動きを見てから、使うかは決めたい」と松永幹調教師は話していましたし、納得できる態勢を整えてからの初陣を目標にしていくんだろうと思います。

 さて、話を明日の競馬に戻しましょう。5Rの新馬もなかなかなメンバーです。注目はG13勝馬の母を持つ【メイショウイチヒメ(牝、父メイショウボーラー、母メイショウマンボ)】でしょうが、こちらは先週の更新でもお伝えしたように、武豊Jが好感触をつかんでいる様子。あと、野中厩舎の【マテンロウルビー(牝、父ロードカナロア、母ラシンティランテ)】も注目したいですね。野中調教師から「いいスピードがあるし、初戦から面白いと思う」と何度も聞いていた馬。野中厩舎はじっくりと作るイメージなんですけど、夏の阪神で使うなんて久しぶりなんじゃないかな。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

函館7R・4エボカシオン(早くから当ブログでも取り上げてきただけに、まさか函館で未勝利を走っているとは、という気持ち。引き続き、手綱を執る岩田康Jは「チャンスだと思います」と手応えをつかんでいる)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神4R・15ファラウェイ(初戦は不利あり。間隔は空いたが、中間は坂路で51秒台も出ており、今の時期の未勝利なら)

東京11R・2アシャカトブ(前走の平安Sは強力メンバーで、先行しては厳しかった。オープン特別で、先行利も見込めるメンバー構成なら)

函館4R・10タッシーエルモ(買い時の難しい馬だが、脚はある。函館の道悪で差し比べなら)

函館11R・5シュエットヌーベル(こちらも道悪なら、という条件つき。ただ、前走でも地味に伸びていた。2戦目で)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請