【ロッテ】鮮やか逆転劇で6連勝 オリックスに4日連続勝利で単独首位キープ

プロ初勝利の小野(左)を祝福する井口監督
プロ初勝利の小野(左)を祝福する井口監督

◆ロッテ6―5オリックス(26日・ZOZOマリン)

 ロッテが3点ビハインドの8回に、9番・藤岡裕大内野手(26)の2点二塁打などで鮮やかに逆転。オリックスとの同一カード6連戦の初戦から4日連続で勝利を飾り、開幕2戦目のソフトバンク戦からの連勝を6に伸ばした。

【井口監督に聞く】

―8回に逆転。打線がここぞというところでつながった。

 「そうですね。あきらめないという気持ちが出たイニングだったと思います。今年はひっくり返せるというみんなの意識が強いので、そういう思いがギュッと凝縮されていたと思います」

―多少のビハインドでも逆転できる雰囲気がある?

 「今そういうイメージにみんななってるんで、3点負けててもしっかり逆転できた」

―昨年相性の悪かったオリックスに4連勝。

 「変則的な6連戦で、まずは(残り3連敗でも)タイに持ち込んで、勝ち越しってことで4つ取れたのは大きい。そのまま明日、明後日とあと2つ、しっかり取れればと思います」

―対戦がまだ続く。

 「金、土、日とエース格の投手がお互いにぶつかり合うので、まず火、水、木は絶対取らなきゃと思っていたし、金、土、日でもしっかり白星を取りたい」

―明日、明後日に向けて。

 「チームの雰囲気も非常にいいので、明日、明後日も必ず勝ちたいと思います」

試合速報

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請