【DeNA】プロ初勝利翌日に抹消 ドラ2・坂本裕哉にラミレス監督「右足首に腫れがあって思うように投げられない」

スポーツ報知
ラミレス監督

 25日の中日戦(横浜)でプロ初登板初勝利を挙げたDeNAの坂本裕哉投手(22)が26日、「右足首ねんざ」の影響で出場選手登録を抹消された。

 坂本は25日の中日戦の6回2死一、二塁。自身の暴投の際に、本塁へベースカバーに入り右足首をひねった。治療後、続投し無失点に抑えたがこの回でマウンドを降りていた。

 この日は、試合前練習でグラウンドに姿を現さなかった。ラミレス監督は「右足首。まだ腫れがあって思うように投げられない。2軍でしっかり治療してもらう」と説明した。

 ねんざで軽症とみられるが初登板が好投だっただけに痛い離脱になる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請