【日本ハム】野村佑希が則本昂打ちの2戦連続適時打 20歳の誕生日飾る

2回1死一、二塁、野村は同点の中前適時打を放つ
2回1死一、二塁、野村は同点の中前適時打を放つ

◆楽天―日本ハム(26日・楽天生命パーク)

 日本ハムの高卒2年目・野村佑希内野手(20)が、20歳での初安打となる同点の中前適時打を放った。「7番・三塁」で2戦連続の先発出場。1点を追う2回1死一、二塁。カウント1―2からの5球目、楽天先発・則本昂の128キロの変化球を引きつけて中前にはじき返した。二塁走者・渡辺が生還する同点打で、先発の有原を援護した。

 26日は20歳の誕生日。25日にプロ初安打、初打点、初二塁打、初三塁打を放ち、“成人の儀”は完了。前戦から3打席連続の適時打で勝負強さも披露した。

試合速報

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請