大仁田厚、河井克行・案里夫妻の買収事件に怒り「買収資金は全部国民の血税なのだ」

大仁田厚
大仁田厚

 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(62)が26日、自身のツイッターを更新。昨年7月の参院選をめぐり、前法相の衆院議員・河井克行容疑者(57)と妻で参院議員の案里容疑者(46)が公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕された事件への怒りをあらわにした。

 夫妻逮捕から1週間となり、現金を受け取ったとされる広島県内の地元議員らが次々と口を開き始めている現状に河井夫妻の写真ととともに「#お金をばらまいた人も貰った人も両成敗だぜ」のハッシュタグとともにつぶやいた大仁田。

 「買収資金は2570万円 これは全部国民の血税なのだ」とつづると、「解せないのが? 1億5000万が自民党から公認料として振り込まれている 残りの1億2500万円あまりのお金はどこに? この事件は広島全体の市議、県議、市長が辞任すればとんでもない選挙に発展しそうだ」と続けていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請