【巨人】原監督も新加入ウィーラーに期待大!「うちにはいないタイプ。いい補強」

巨人移籍が決まったウィーラー
巨人移籍が決まったウィーラー

 巨人・原辰徳監督(61)が25日、楽天から獲得したゼラス・ウィーラー内野手(33)について「うちにはいないタイプの選手。守備も色んな位置を守れるということで、間違いなく戦力になってくれるでしょう。外国人枠が今年は5人という部分においても、いい補強してくれたなと思います」と期待の言葉を並べた。

 通算106本塁打のパンチ力を誇る待望の右の強打者。常に全力プレーが信条で、熱いハートの持ち主でもあることは知られている。「そうですね。そういう意味では野性味あふれる選手が1人入った」と評価しつつ、「もちろん良ければスタメンで出るのが一番いいと思う。ただ、うちのチームも決してレベルの低いチームではないので」とポジションを与えることはせず、競争に勝ち抜くことを求めた。

 楽天では主に三塁を守っていたが、一塁、外野も守った経験を持つ。チームには主砲・岡本が三塁手として君臨するだけに、指揮官は「三塁ではないということは言えますね。そこは動かしたくない。まずは一塁か、あるいは左翼でしょう」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請