【広島】九里亜蓮、9K今季1勝 佐々岡監督「良すぎて怖いぐらいだった」

今季初勝利を挙げた九里亜蓮(カメラ・橋口 真)
今季初勝利を挙げた九里亜蓮(カメラ・橋口 真)

◆JERAセ・リ-グ 巨人1―5広島(24日・東京ドーム)

 九里が巨人の勢いを止める快投だ。6回まで毎回の9奪三振。7回2死満塁では代打・石川を中飛に抑え、今季初勝利をマークした。

 相手のキーマンである坂本も完璧に封じ、開幕からの連続試合安打も4でストップ。開幕投手・大瀬良と同期の万能右腕は「龍馬(西川)をはじめ、しっかりと守ってくれた」とバックに感謝し、佐々岡監督も「最初から(状態が)良かった。良すぎて怖いぐらいだった」と褒め上げた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請