【DeNA】ドラ2・坂本25日中日戦プロ初登板初先発へ「楽しみ。勢いに乗れるような投球を」

25日の登板に備え、キャッチボールする坂本裕哉
25日の登板に備え、キャッチボールする坂本裕哉

 DeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(22)が25日の中日戦(横浜)でプロ初登板初先発する。

 24日、同球場で最終調整を行った左腕は「今はまだ全然落ち着いています。ローテが決まってから今日まで楽しみだった。最大限の準備をして臨みたい」と冷静だった。

 坂本は4日の楽天との練習試合(横浜)で先発し、2回で5四球と制球を乱すなど、結果を残せない試合が続いていた。しかし、ラストチャンスとなった13日の中日戦(ナゴヤD)に6回から2番手で登板。3イニングを1安打無失点に抑えローテ入りを決めていた。「一番はチームが勝てるように。勢いに乗れるような投球をしていきたいと思います」と、左腕を振り抜く。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請