J3相模原、PCR検査受けた全44人の陰性を発表

 J3相模原は24日、リーグ戦の再開・開幕にあわせてJリーグが行った一斉PCR検査について、6月19日にトップチームの選手、スタッフ合わせて44人に実施し、全員が陰性だったと発表した。

 クラブは「公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)内の検査センターが民間の検査機関と連携し、今後も約2週間に1回の頻度で12月のシーズン終了まで定期的に検査が行われる予定です。今後も、Jリーグで定められたらガイドラインに基づき、感染拡大の防止に努めてまいります」と発信した。

 相模原は6月27日、YS横浜とホームで開幕戦を行う。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請