【神戸】FW藤本がリモートマッチ用のゴールパフォーマンス「考えておきます」

 神戸FW藤本憲明(30)が24日、神戸市内での練習後にオンラインで取材対応。7月4日に無観客試合で再開するJ1広島戦(ノエスタ)に向けて、新たなゴールパフォーマンスの考案に意欲を見せた。

 20日に本拠地で行われた非公開での練習試合では45分間プレー。得点はなかったものの、「ゲーム感覚は戻ってきている」と手応えを口にした。昨夏に大分から神戸に加入して以降は、手で名前のイニシャルを示す「N」の文字を作るゴールパフォーマンスを披露してきた藤本。「お茶の間に届けるパフォーマンスは考えているか?」と質問されると、苦笑しながら「できれば考えておきます。リモートマッチならではのがあれば」と前向きだった。再開後のシーズンの目標には、17年J3鹿児島時代の24得点をあげ「そこに近づければ」と意気込んだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請