【中日】柳裕也6回10安打3失点降板「“キー”になる打者に打たれてしまった」オースティンに3安打献上

6回無死、宮崎敏郎(左)に左越えソロ本塁打を打たれた柳裕也
6回無死、宮崎敏郎(左)に左越えソロ本塁打を打たれた柳裕也

◆JERAセ・リ-グ DeNA―中日(23日・横浜)

 先発した中日・柳裕也投手(26)が6回10安打3失点で降板した。0―0の5回1死一、二塁でDeNAの新外国人・オースティンに、この日3安打目となる先制適時打を献上。さらに2死一、二塁からロペスに右翼前へ運ばれた。6回にも宮崎に得意のカーブを完璧に振り抜かれた被弾し、7回に代打を送られ交代した。

 結果的にQS(クオリティースタート=6回以上自責3以下)ではあるが、大事なカード初戦を任された右腕とっては納得いかないものに。高校時代を過ごした横浜での初勝利もお預けとなり、降板後は「相手投手(の浜口)がいい投球をしていたので、先に点を与えたくなかったが粘れなかった。相手チームのキーになる打者に打たれてしまった」とコメントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請