【東京V】井上潮音、東京五輪代表入りへアピールを「存在感を発揮できるように」

 東京VのMF井上潮音が23日、練習後のオンライン取材に応じ、代表入りを見据え、「代表もそう遠くないと思うので、そこも意識しながらやっていければいい」と再開後のリーグ戦でアピールを誓った。

 井上は、東京五輪に向けた年代別代表に招集経験があり、2018年にはU―21日本代表として、1月のU―23アジア選手権、5月のトゥーロン国際大会に選出された。19年は代表から離れているが、「より怖い選手になりたい。数字も残せればもう一個上に行けると思う」と、得点やアシストなどの結果を出すことへの意欲も示した。

 再開初戦は町田と対戦する。印象について「球際だったり、勢いのあるチームだなと感じる」。過密日程の厳しいシーズンになるが「総力戦になる。なるべく長い時間試合に出たいし、出たときは存在感を発揮できるようにしたい」と意欲を示した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請