陣痛11時間…松尾由美子アナに第1子誕生

病室で長男の誕生を喜ぶ松尾由美子アナウンサー
病室で長男の誕生を喜ぶ松尾由美子アナウンサー

 今年3月末までテレビ朝日系「グッドモーニング」(月~金曜・前4時55分)でMCを務め、産休に入った松尾由美子アナウンサー(40)が21日に第1子となる長男を出産したことを22日、同番組で発表した。同局関係者によると、松尾アナは21日の早朝に産気づき、約11時間の陣痛の末、午後3時51分に無事出産。母子ともに健康という。男児の名前はまだ決まっていない。

 松尾アナは2018年9月、ナレーションを務める音楽番組「題名のない音楽会」(土曜・前10時)のイベントで知り合った指揮者の川瀬賢太郎氏(35)と結婚。関係者によると、川瀬氏は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、出産の立ち会いはできなかったが、出産直後に対面できたという。

 松尾アナは13年10月から産休に入るまで6年半、「グッド―」のMCを務めた。復帰時期は未定だという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請