今年も好記録続出? 桐生祥秀が9秒台樹立の会場で今夏も競技会開催へ…

桐生祥秀
桐生祥秀

 福井陸協は22日、「アスリートナイトゲームズイン福井」を8月29日に開催すると発表した。

 男子は100&200メートル、110メートル障害、走り幅跳び。女子は100メートルと100メートル障害が行われる。会場は17年9月に桐生祥秀(日本生命)が、日本勢初となる100メートル9秒台をマークした「9・98スタジアム」(福井運動公園陸上競技場)。追い風に恵まれやすく、好記録が期待できる競技場での一戦となる。

 「9・98スタジアム」では、昨夏も同様の大会を開催。男子走り幅跳びで城山正太郎と橋岡優輝、男子110メートル障害では高山峻野が日本新記録をマーク。女子100メートル障害の寺田明日香も、当時日本タイ記録となる13秒00をマークした。今年も条件に恵まれれば、好記録連発が再現されそうだ。

 大会は、今月11日に日本陸連が発表した「陸上競技活動再開のガイダンス」にのっとり、新型コロナウイルス感染拡大の防止に努めながら開催される。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請