【ロッテ】二木康太が本拠地開幕戦に今季初登板「自分の勝敗よりチームの勝利」

二木康太
二木康太

 ロッテの二木康太投手(24)が23日からの本拠地開幕戦(オリックス戦)に今季初登板する。

 16日の巨人との練習試合では5回2安打無失点と好投。井口監督も納得の投球で開幕ローテをもぎ取った。「無観客なので緊張はいつもより少ないかなと思っていましたが、登板日が近づいてくるにつれて緊張感が増してきました。明日は毎年と同じように緊張した初登板になるかなと思います」と球団を通じコメントした。

 昨季はオリックスに0勝2敗防御率6・75と課題が残るだけに「バファローズ打線は上位から長打があり、打点を稼げるバッターが揃っているので、厄介な打線だなという印象」と二木。チームは19日の開幕戦さえ白星を落としたものの、2年ぶりの開幕カードを勝ち越した。23日から始まる本拠地開幕6連戦。「明日は自分の勝敗よりチームの勝利に貢献できるような投球をするだけです」。マリンの地でまずは1勝をつかみ取るために、7年目右腕がチームをけん引する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請