同大ラグビー部、新入部員を発表 高校ジャパンFW山本敦輝ら

  ラグビーの関西大学Aリーグの同大は22日、2020年度の新入部員51人(選手43人)を発表した。19年度の高校日本代表FWのプロップ山本敦輝(常翔学園)や、18年度の花園優勝校・大阪桐蔭からはSO嘉納一千、ウィング広岡雅楽長(うたなが)、FB芦塚仁のバックス陣が加入。同志社、同志社国際(以上、京都)、同志社香里(大阪)の付属校からは16選手が入部した。

 全国大学選手権優勝4度、関西Aリーグ優勝48度の同大も、最近4シーズンは関西の覇権を天理大に奪われている状況。今季はOBで元神戸製鋼FBの伊藤紀晶ヘッドコーチ(49)が新指揮官に就任し、巻き返しをはかる。現在は新型コロナウイルスの影響でチーム活動は休止中。同部は「感染予防を徹底しながら、個人ならびにオンラインでの同時トレーニングを行い、活動再開の日に向けて、準備を続けております」としている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請