【オリックス】山本由伸、初回から155キロ8回0封「本当に良かった」

初勝利を挙げた山本
初勝利を挙げた山本

◆パ・リ-グ オリックス4―0楽天(21日・京セラドーム大阪)

 力強く、冷静にゼロ行進を進めた。「勝てたのが本当に良かった」と声を弾ませたのは山本だ。8回を3安打無失点。チームにも今季初勝利を運んだ。濃紺の下地に球団初となるストライプ柄を採用したサードユニホームを初着用。見た目も投球もビシッと決めた。

 「何事も1戦目であったり初回は大切。これまでの野球人生で学んできた」と3者連続三振の立ち上がり。ブラッシュから見逃しで奪った直球は最速の155キロを計測した。先頭打者は一度も出さず、無四球10奪三振で二塁を踏ませない快投。西村監督も「相当な責任感というか、しっかり持ってくれている」と山岡と並ぶ2本柱の充実を喜んだ。

 2日に再開した練習試合から3試合目でもあり、94球で交代。「まだまだシーズン始まりなので」とお預けとなった完封も時間の問題だ。「自分をプロに入れてくれた方」と感謝する山口スカウトから背番号18を受け継いで戦う2020年。すさまじい成績を残しそうな気配だ。(長田 亨)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請