【名古屋】勝利も試合勘の欠如露呈…指揮官「全てがうまくいくとは思っていなかった」

◆練習試合 名古屋1(0―0、1―0、0―0)0岐阜(20日、長良川競技場=45分×3本)

 J1名古屋は20日、J3岐阜との練習試合(45分×3本)に1―0で勝利したが、試合勘の欠如が露呈された。

 約3か月ぶりの対外試合。FW金崎夢生(31)、GKランゲラック(31)と立て続けに新型コロナウイルスの感染が判明したため、Jクラブでは最も遅く13日に全体練習を再開した。まだ1週間ということもあり、「全てがうまくいくとは思っていなかった」とフィッカデンティ監督(52)。お互いの意思疎通が図れず、パスが通らないシーンが散見した。より早く連係を深めるため、MF阿部やMF稲垣らを90分以上起用した指揮官は「瞬間的な動きにズレが生じた。練習からそういう状況をつくり出し、もう何段階か上げたい」と2週間後の再開初戦を見据えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請