【ヤクルト】高津監督が開幕2戦目で初勝利「すごくうれしい。みんな喜んでくれた」

1回1死、右越え本塁打を放つ村上
1回1死、右越え本塁打を放つ村上

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト6―2中日(20日・神宮)

 ヤクルトは投打がかみ合って今季2戦目で初勝利。今季から指揮を執る高津監督は1勝目を挙げた。

 家族のように思う選手たちが神宮で躍動した。初回に山田哲の2試合連発となる2号2ランと村上の1号で3点を先制。3回には開幕6打席無安打だった塩見に1号も飛び出した。「再生中の選手」と位置付ける小川は、6回2失点で初勝利をマークした。

 前夜は延長10回、4時間49分のロングゲームの末に逆転負け。ウイニングボールを受け取り「開幕して2試合目で長くはないですけど、昨日、(ともに今季から就任した)三木監督も佐々岡さんも勝ってたので複雑な心境というか、すごく手応えを感じながらの昨日の試合であり、今日の試合だったので、みんなよく頑張ってくれてすごくうれしいです。僕が初めて1軍監督ということで、みんなすごく喜んでくれた」と目を細めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請