【巨人】坂本の猛打賞、岡本の一打、パーラの来日初本塁打!ビッグイニングで開幕2連勝

開幕2連勝で、エアタッチを交わす巨人ナイン
開幕2連勝で、エアタッチを交わす巨人ナイン
力投する先発の田口麗斗
力投する先発の田口麗斗

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人11―1阪神(20日・東京ドーム)

 巨人が20日、開幕2連勝を飾った。

 初回に坂本がセンターフェンス直撃の三塁打で出塁し、丸の二ゴロ間に生還。先制点を奪った。

 その後1―1の同点の4回。先頭の坂本が二塁打で出塁。その後1死三塁で岡本がレフトへタイムリー二塁打を放ち勝ち越しに成功した。

 2点リードの7回に打線が爆発。1死満塁から坂本がレフトへ適時打、岡本もライトへタイムリーを放つ。重信が押し出し四球、陽もレフトへのタイムリーを放った。とどめは2死一、二塁でパーラがライトスタンド中段へ3ラン。来日初本塁打をマークし、笑顔のシャークダンスを披露した。

 先発の田口は5回1失点と好投。約2年ぶりに先発勝利を飾った。7回に来日初登板したビエイラは制球が定まらず満塁で交代。続く高木がボーアを見逃し三振で仕留めた。

 中継ぎ陣の沢村、鍵谷、藤岡も無失点でつなぎチームの勝利に貢献した。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細
開幕2連勝で、エアタッチを交わす巨人ナイン
力投する先発の田口麗斗
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請