【巨人】田口麗斗、777日ぶりの先発勝利 5回1失点

勝利投手の田口麗斗
勝利投手の田口麗斗

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―阪神(20日・東京D)

 巨人の田口麗斗投手(24)が先発し、5回1失点と粘投した。

 初回は10球で3者凡退に抑えたが、1点リードの4回。2死から原口にライナーを左翼席へと運ばれ同点を許した。それでもその裏、味方が2点を勝ち越し。5回は無失点で切り抜け、6回からは沢村がマウンドへ上がった。

 昨季はリリーフとして活躍したが、今年はキャンプ中から先発に強いこだわりを持ち、ローテ入りを果たした田口。先発での勝ち星は、2018年5月5日のDeNA戦(横浜)以来、777日ぶりとなった。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請