パリSG移籍絡みでネイマールに約8億円の支払い命令…バルセロナ公式声明

 スペイン1部バルセロナは19日、2017年まで所属したブラジル代表FWネイマール(28)=パリSG=との契約内容をめぐる裁判で、バルセロナの裁判所がネイマールに対してバルセロナに670万ユーロ(約8億円)の支払いを命じる判決を出したと発表した。

 同選手は17年夏にバルセロナからパリSGに史上最高額の移籍金2億2000万ユーロ(当時約290億円)で移籍。バルセロナは16年10月に21年まで契約を延長したにもかかわらず、1年もたたずに移籍したことで契約違反があったとして提訴。その際にクラブが払ったボーナスなどの返金を求めていた。その大筋が認められた。

 一方、ネイマールも未払いのボーナス4360万ユーロ(約52億3000万円)を求めてバルセロナを訴えていたが、却下された。同選手はこの判決について上訴することができる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請