夏に備える(栗東)

 こんにちは、山本です。今週も在宅で通常通りの週末更新をパッチパチといきますか。

 さて、関西人はよくたこ焼きパーティーをすると聞いたことがあります。ただ、ワタクシが関西に来て、もう25年近くなるんですが、たこ焼きパーティーに参加したことって、たったの3回。ここ10年では恐らく、D社のOクンがマイホームを建てた時のお祝いで自宅に招待された時、1度ではないでしょうか。ホームパーティー系の集まりにはよく参加するんですが、そもそも、あのたこ焼きを作るプレートみたいなモノを見たことがあまりないんですよ。で、結局、パーティーといえば、メインは鍋物系が中心になったりしています。

 そういえば、皆さんは自宅で焼き鳥ってしたことありますか? ワタクシ、全くございません。先日、学生時代の古い友人が自宅でトライしたみたいなんですが、うまくいかない(美味しくない)と嘆いていたんですよね。基本的に焼き鳥はお店で頂くモノという習慣が根付いていて、家で作るという作業に、どうも違和感があるんです。とはいえ、ワタクシが「食わず嫌い」ならぬ「作らず嫌い」なのか。スタンダードが正直、どっちなのかよく分かりません。

 ということで、こんな話題をすると、焼き鳥を食べたくなってしまうので、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。東京の芝1400メートルでは鈴木孝厩舎の【ビスボッチャ(牝、父エピファネイア、母クロンヌドール)】が出走します。こちらは兄にマッスルビーチ、キンノマサカリがダートで活躍しているんですが、「この馬はタイプが違って、芝っぽいですよね。動きはまずまず。距離は延びても大丈夫です」と鈴木孝調教師は話していました。そうそう、先週の東京の新馬で5着だった【ハイエストポイント(牡、父シンボリクリスエス)】は放牧でひと息入れると。全兄のコルテジアも使いつつ、成長した馬ですし、この休養が成長を促すはずです。

 函館では全兄にモンドキャンノを持つ【ラピカズマ(牡、父キンシャサノキセキ、母レイズアンドコール)】が出走。安田隆厩舎の現2歳世代、一発目になりますね。こちらは調教でいい動きをしているようですね。で、こちら栗東でも2歳馬がどんどん入っています。昨日の更新で【ダノンザキッド(牡、父ジャスタウェイ、母エピックラヴ)】のお話はお伝えしましたが、その他の馬について。まずはその翌週、7月4日の芝1400メートルを予定している【レッドロムルス(牡、父キングカメハメハ、母レッドクラウディア)】ですね。「乗り味はすごくいい馬ですよ。ただ、血統的にダートに実績があるから、その点がどうかですね」と安田助手は素質を感じている様子。あとは適性の部分、ですね。

 7月12日のダート1400メートルには【デュアリスト(牡、父ミッキーアイル、母デュアルストーリー)】。元々、育成の方からも「走る」という報告があったようなんですが、「走りそうですね。結構、時計も出ていますよ」と安田助手は笑みを浮かべていました。昨日、ゲート試験に合格した【リバースレー(牝、父ドゥラメンテ、母モシーン)】は息遣いに良化の余地があるとのことで放牧に出されるようですが、「モノは持っていそうです」と安田助手。プリモシーンの半妹と血統的な裏付けはありますしね。同じくゲート試験に合格した、ゆかりの血統馬でもある【エリカシャンス(牝、父スクリーンヒーロー、母ビキニブロンド)】も放牧で成長を促します。

 安田助手から「この馬、楽しみですよ」と名前が挙がったのが【フライングバレル(牝、父ロードカナロア、母スピニングワイルドキャット)】。ダノンスマッシュの全妹になります。「スマッシュを軽くしたような感じで、いかにも切れそうですよ」と話していました。すでにゲート試験は合格していて、新潟の芝1400メートルあたりを目標にしていきたいとのこと。新潟の1400メートルとなれば、お兄さんと同じ初陣になりますね。セレクト1歳セールで8000万円がついた【サトノアポロン(牡、父Into Mischief、母ファイナルディシジョン)】は「いかにも馬力がありそうです」とのことで、新潟のダート1200メートルあたりを視野に入れているとのことでした。

 続いては昨年の2歳女王、レシステンシアを送り出した松下厩舎。7月12日の芝1800メートルを松若Jで予定しているのが【ビブラマリエ(牝、父ジャスタウェイ、母ホワイトローズ2)】です。「現時点ではスッと動けています。体はもっと増えてほしいですけどね」と松下調教師は話します。翌週の阪神芝2000メートルには【シルヴェスター(牡、父スクリーンヒーロー、母ヴィクトリーマーチ)】がスタンバイ。こちらはゆったりとした距離が合うと見込んでの起用です。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

東京4R・16リュヌドミエル(「東京マイルは一番ベスとかな」と杉山晴調教師の見立てで、ここへの投入。馬場がカギだが、一枚上の脚力あり)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

札幌1R・ジュンジュン(この枠ならある程度出していきそう。未勝利なら上位の決め手あり)

東京10R・11キャッチミーアップ(前走から斤量が増えるが、その前走が久々&追い出し待つ場面。引き続き、7ハロン戦なら)

阪神12R・14アンジュミニョン(スピード上位。この距離はプラスに働く)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請