【西武】ニール、郭泰源以来25年ぶり開幕投手で6回無失点勝利「シーズンインすればギアが上がる」

勝利投手のニール(左)を祝福する辻監督
勝利投手のニール(左)を祝福する辻監督

◆パ・リ-グ 西武3―0日本ハム(19日・メットライフドーム)

 文句なしの投球で大役を果たした。来日2年目で初の開幕投手を務めた西武・ニールが、6回1安打無失点で今季初白星。「開幕戦で勝つことを目標にやってきたのでよかった」と喜んだ。

 2回、中田に左翼線二塁打を許しピンチを迎えたが、チェンジアップやフォークなど多彩な変化球と自在な緩急で、3回以降はハム打線を無安打に抑えた。「(走者を出しても)『絶対0に抑える』というより『どれだけ最少失点で切り抜けるか』を考えて投げた」

 西武の外国人投手が開幕投手を務めるのは、95年の郭泰源以来25年ぶり2人目。昨季はチーム最多の12勝を挙げ投手陣を支えた。開幕前の練習試合では2試合に先発して計11失点と課題を残していたが、焦らず調整を続けてきた。「シーズンインすればギアが上がる感じの中で、ゴロアウトも取れたし良かった。これを毎回続けていきたい」リーグ3連覇へ最高のスタートを切った。(森下 知玲)

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請