【楽天】鈴木大地、1000安打が移籍後初安打&V打!三木監督の初陣飾った

8回無死満塁、鈴木大が通算1000安打となる右前適時打を放つ(カメラ・岩崎 龍一)
8回無死満塁、鈴木大が通算1000安打となる右前適時打を放つ(カメラ・岩崎 龍一)

◆パ・リ-グ オリックス1―9楽天(19日・京セラドーム大阪)

 新生・三木楽天に笑顔の輪が広がった。初陣を鈴木大らの躍動で快勝。三木監督は試合を終えると、ベンチで手を何度も叩いてナインを迎えた。則本昂から受け取ったウィニングボールを手に、無数のフラッシュを浴びた指揮官は「みんなで勝つために取り組んでくれた結果なので、選手たちには感謝。ありがたい」と感慨深げに語った。

 終盤まで均衡していた中、新戦力が試合を決めた。1―1の8回。無死満塁で鈴木大が神戸の初球を右前へはじき返し、決勝の2点適時打をマークした。プロ野球303人目の通算1000安打で、移籍後初安打。この回一挙8得点へといざなう一打に「一生の思い出になりますし、すごくホッとしてます」と安どした。

 悩み抜いて決めた新天地への移籍。「家族にはこういう新しい決断をさせてもらって、(本拠地が仙台で)離れることも多くなって。一緒に悩んで一緒に決めたことなのですが、一緒に付いて来てくれて」。両親とともに家族への感謝がこもる節目の一本だった。

  • 通算1000安打のボードを持つ鈴木大

    通算1000安打のボードを持つ鈴木大

 新たな船出へ、指揮官はこの日の宿舎で「みんな思い切ってやろう。全力でサポートします」と呼びかけた。昨秋からチームを構築している中、「メンタリティーが技術より大きいと思う」と持論を持つ。「例えばサッカーでは、キーパーと1対1の時どういう気持ちなんだろうだとか、その時に何を思っているか想像する」と他のスポーツでもヒントを日々探しながら、対話重視の指導を行い、1勝をつかみ取った。

 7年ぶりのVへ、最高のスタートとなった3か月遅れの開幕。「また明日というところなので、正直喜んでいる場合じゃないなと思いますね」。三木監督らしく謙虚に、手綱を締めた。(田中 哲)

試合詳細
8回無死満塁、鈴木大が通算1000安打となる右前適時打を放つ(カメラ・岩崎 龍一)
通算1000安打のボードを持つ鈴木大
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請