【巨人】菅野智之、球団タイ記録開幕戦4勝目「感じたことのないようなプレッシャーも感じていました」

力投する菅野智之
力投する菅野智之

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人3―2阪神(19日・東京D)

 3年連続6度目の開幕投手を務めた巨人・菅野智之投手(30)が、7回107球、2失点の気迫の投球で今季初勝利を挙げた。

 初回から154キロを計測して好投。チームはプロ野球史上初の球団通算6000勝となった。自身は2年連続で黒星がついていた開幕戦に4年ぶりの勝利。開幕戦通算4勝目は巨人では斎藤雅樹、別所毅彦に並ぶ球団タイ記録となった。

 試合後、オンライン取材に応じ「自分でも開幕戦で勝つ難しさは感じていましたし、普段感じたことのないようなプレッシャーも前日から感じていました。斎藤さんだったり、別所さんのような開幕戦で完封したり、そういうピッチングではなかったですけど、今日は本当にチームが勝てればいいと思っていました。偉大な先輩2人に並べたのは本当に光栄ですし、もっともっと積み重ねていきたいです」と勝利をかみしめた。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合速報

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請