【日本ハム】有原航平が無念の6回3失点 「悔やまれます」

力投する有原航平
力投する有原航平

◆西武―日本ハム(19日・メットライフドーム)

 日本ハムの有原航平投手(27)が6回3失点で降板した。3回までは完全投球も、4回に崩れた。スパンジェンバーグ、源田に連打を浴びると、森に四球で無死満塁。山川のボテボテの三塁内野安打で先制され、続く外崎には押し出し死球。栗山の併殺崩れの間に、3点目を許した。

 5回以降は立て直し、6回4安打3失点で降板した。3年ぶり2度目の開幕投手を務めた右腕は「立ち上がりはうまく入れたと思います。ただ、相手投手より先に点を取られてしまい、流れを悪くしてしまったことが悔やまれます」とコメント。「シーズンが今日開幕したので、次回登板に向けて、もっと長いイニングを投げるという気持ちを持って準備したいです」と次回登板を見据えた。

試合速報

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請