男子マラソン日本記録保持者の大迫傑らが28日にオンライン座談会 高校生&指導者対象に

高校生らを対象にオンライン座談会を行う(左から)桐生、大迫、寺田
高校生らを対象にオンライン座談会を行う(左から)桐生、大迫、寺田

 男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ=と男子短距離の桐生祥秀(24)=日本生命=、女子100メートル障害日本記録保持者の寺田明日香(30)=パソナグループ=が19日、高校生とその指導者を対象にオンライン座談会を行うことを発表した。3人は陸上に取り組む全国の高校生に向けて「日本生命 高校陸上ウィズ・アスリーツ・プロジェクト」を発足。企画第2弾として、今後の活動の参考にするべく、現場の生の声を取り入れるつもりだ。

 ツイッター投稿、もしくは受付フォームから25日まで応募可能。高校生は桐生と寺田、指導者は大迫と寺田が担当する。28日にそれぞれ30分ずつ(高校生=午後4時~同4時30分、指導者=午前9時~同9時30分)を予定している。

 高校時代に日本のトップや世界を目指して競技に取り組んでいた3人が発足メンバーとなってプロジェクトを設立。今後もスポーツ支援を通じて、“支えあいの大切さ”の発信に取り組んでいる日本生命保険相互会社をビジョンパートナーに迎え、高校生のモチベーションの向上や競技に取り組むきっかけ作りなどの支援を実施していくという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請