海老蔵、ユニクロの旗艦店オープンを祝福「大人も子供も楽しめる」

スポーツ報知
オープニングセレモニーに登場した(左から)市川海老蔵、柳井正ユニクロ代表取締役会長兼社長、山口寿一読売新聞東京本社代表取締役社長

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が19日、東京・銀座でユニクロのグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」のオープニングセレモニーに出席し、テープカットを行った。

 同店のアンバサダーを務める海老蔵は、濃紺のスーツに身を包んで登場。新型コロナウイルスの影響を受け、5~7月に予定されていた「13代目市川團十郎白猿襲名披露興行」が延期になったことを踏まえ「日本や世界が厳しい状況で明るい話題が少ない中、『UNIQLO TOKYO』のオープンということで光の兆しが見えた気がします」と語った。

 セレモニーに先立ち、店内をチェックして「さまざまなキャラクターがTシャツになっていたり、いろんなデザイナーとコラボレーションした作品もあります」と紹介。「大人も子供も楽しめる。今度、私も息子や娘を連れてきて、遊ばせていただきたい」と長女・麗禾ちゃん(市川ぼたん)、長男・勸玄くんとの来店を約束した。

 セレモニーを終えた数分後には「ユニクロ東京オープンに参加させて頂き光栄でした」とブログを更新。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長と話したことを明かし、「御自身の代から取り組みを変えた心や決意の事を質問させていただきました! とても勉強になりました」と報告。「YouTubeで撮影もしたので多分今日の裏での模様も載せられるかも?しれません」と動画配信を予告した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×