清原翔、脳出血で緊急手術…予断を許さない状態 NHK連続テレビ小説「なつぞら」出演

清原翔
清原翔

 モデルで俳優の清原翔(27)が脳出血のため、都内の病院に緊急入院していることが18日、分かった。所属事務所が発表した。

 清原は12日夕方ごろ、外出先で知人と会っている時に体調不良を訴え、緊急搬送された。病院で医師の診断を受け、脳出血の症状が見られたため、同日緊急手術を行った。

 現在も集中治療室(ICU)で治療を受けている。命に別状はないが、予断を許さない状態が続いており、当面の間、治療に専念する。病名などは、術後の経過を見て公表するかを判断するという。

 清原は、7月16日スタートの石原さとみ(33)主演のフジテレビ系「アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~」(木曜・後10時)に、謎の青年・小野塚綾役で出演予定。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中断していた撮影は今月8日に再開した。同局関係者は今後について、事務所と相談の上で対応するとしている。

 昨年のNHK連続テレビ小説「なつぞら」で、ヒロインなつ(広瀬すず)が引き取られた柴田家の長男・照男役に抜てきされ、注目を集めた。2013年から「MEN’S NON―NO」の専属モデルを務め、16年に俳優業に進出。最近では、清原翔人(かーど)役を演じる「三井住友カード」のテレビCMでも話題になっていた。

 所属事務所は、復帰時期について「改めてご報告させていただきます。1日でも早く皆様の前に元気な姿を見せられるように目指して参ります」とコメントした。

 ◆清原 翔(きよはら・しょう)1993年2月2日、神奈川県出身。27歳。明大理工学部卒。16年俳優デビュー。17年「ゼクシィ」のCMの新郎役で話題に。今年はフジ系「アライブ がん専門医のカルテ」、FOD「東京ラブストーリー」、映画「サヨナラまでの30分」に出演。身長185センチ。血液型O。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請