【ソフトバンク】工藤公康監督「ぶっちぎりで勝つ」3年ぶりV奪回を宣言 天敵・ロッテ叩き開幕ダッシュ

インタビューに答える工藤公康監督
インタビューに答える工藤公康監督

 ソフトバンクの工藤公康監督(57)が開幕前日の18日、ロッテに対し開幕3連戦でのスイープを誓った。昨年、8勝17敗と大きく負け越し、2年連続V逸の要因になった天敵との開幕カード。「プロ野球選手である限りは、『やられたらやり返す』という強い気持ちを持って臨むことが何よりも大事。昨年と逆になるように、1球目から集中して、3連勝できるよう戦っていきたい」と力を込めた。

 今季ここまで対ロッテは5戦全勝。本来なら開幕カードだった3月20日からの3連戦では3連勝した。だが、油断はない。「だいぶん前ですからね。(3月末の練習試合は)井上くんもいなかった」と指揮官。昨年、打率4割3厘、8本塁打と“カモ”にされた井上に加え、レアードにも8本塁打を許しているだけに2人を沈黙させることが勝利への近道。「4年連続日本一がかかっているシーズンではありますが、2年連続リーグ優勝を逃しているチーム。開幕スタートダッシュをして、ぶっちぎりで勝つぐらいのつもりでシーズンを戦う」とV宣言も飛び出した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請