【DeNA】ドラ2・坂本裕哉 ラミレス監督から「コングラッチュレーション!」開幕ローテ入り正式決定

DeNA・坂本裕哉
DeNA・坂本裕哉

 DeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(22)の開幕ローテーション入りが正式決定した。練習日だった16日に、ラミレス監督から「コングラッチュレーション! 十分やっていけると確信できた」などと直接指名された。

 坂本は17日、ハマスタで行われた投手練習に参加。「光栄ですし、目標にしていた。とにかく1年間1軍の戦力として活躍し続けること。結果を出し続けていかないと意味がない」と背筋を伸ばした。

 4日の楽天戦(横浜)では先発し、2回で5四球と制球を乱すなど、結果を残せない試合が続いていた。しかし、ラストチャンスとなった13日の中日戦(ナゴヤD)に6回から2番手で登板。3イニングを1安打無失点、6回2死からの4者連続を含め5奪三振と好投。指揮官から開幕ローテ入りについて「今のところ90パーセントくらい」と事実上の合格をもらっていた。

 立命大出身の左腕は開幕2カード目、23日からの中日3連戦(横浜)中にデビューすることが濃厚だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請