堀江貴文氏の“マネージャー”が都知事選に参戦 立花氏はホリエモン新党公認に

会見に臨んださいとう健一郎氏
会見に臨んださいとう健一郎氏

 東京都知事選(7月5日投開票)の告示日を翌日に控えた17日、東京・千代田区の参院議員会館で、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(47)のマネージャー業を担うさいとう健一郎氏が、ホリエモン新党からの出馬を表明した。同党代表でNHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首も同席した。

 堀江氏の運転手を務めるなど、側近であるさいとう氏は「堀江貴文の近くにいて思うことは彼は優しい人間。頑張る人を全力で応援する人。ホリエモン新党の立ち上げ、わたしの出馬を心から喜んで応援していると思う」と語った。今後の選挙活動については、「堀江貴文氏を街頭演説に呼ぶことは考えていない。ホリエモンイズムを受け継いだ私自身が東京都知事選に挑むことに意義があると思っている」と力を込めた。

 また、同席した立花氏は、「ホリエモン新党公認、N国推薦」で出馬することを発表した。同氏は5月26日にホリエモン新党からの出馬を表明。先日12日、れいわ新選組の山本太郎代表の出馬を意識し、N国公認で出馬する意思を示していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請