【ロッテ】メルセデス・ベンツのリリーフカーを採用 2022年まで本拠地公式戦で

「メルセデス・ベンツ日本」提供のリリーフカーに試乗した益田直也投手=球団提供
「メルセデス・ベンツ日本」提供のリリーフカーに試乗した益田直也投手=球団提供

 ロッテは17日、「メルセデス・ベンツ日本」の提供するリリーフカーを、今季から2022年までの本拠地公式戦で採用すると発表した。

 車両はロッテ仕様にラッピングされ、ホームのロッテ側がホワイト、ビジター側がブラックとなる。車種はメルセデス・ベンツS560カブリオレダイヤモンドホワイトとオブシディアンブラック。1台2000万円以上もする車両で、試乗した抑えの益田は「一度、練習前に試しに助手席に乗らせてもらいましたが、とても乗り心地が良かったです。今年もたくさん、リリーフカーに乗って登場し、チームの勝利に貢献したいと思っています」とコメントした。

 また、リリーフカーの運転手は「NPB新型コロナウイルス対応ガイドライン」を遵守し、マスクと使い捨ての密着性衛生手袋を使用する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請