ゆきぽよが立川志らくにニックネーム 「志らチョス」と命名

ゆきぽよ
ゆきぽよ

 TBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜・朝8時)は17日、モデルでタレントのゆきぽよ(23)にリモート取材。番組MCの落語家・立川志らく(56)の印象として「志らくさんは超怖そうなの。ツン!としてすごく厳しそうだから、それを少し和らげるといいと思う」。若者に親近感がわくあだ名として「志らチョス」と命名した。

 また以前、飛行機でバッタリ会った時にあいさつをしなかったことがあると告白。「その時にすっぴんだったんです。絶対志らくさん、あいさつしても分かんないと思って、ひっそりとバレないように逃げた。志らくさん、あの時は本当にごめんなさい」と画面を通じて謝った。ただ、その時の志らくの私服姿に「着物じゃなかったからすごく新鮮だった。デニム履いてたの。デニム」と驚いたという。

 志らくはあだ名について「弟子に付けようかな『立川志らチョス』。名付け親ゆきぽよ。弟子はもう18人いるから。新たに名前考えるの面倒くさくなるから、志らチョスでいいや。次来た奴は」とまんざらでもない様子。

 番組では、カラフルなシャツにダメージジーンズとキャップを被った私服姿の写真も紹介。「普段は私ずっとこれでTBSに来てるし、近所に買い物に行く時も娘の幼稚園、小学校に迎えに行く時もこんな格好ですよ」と志らく。

 「ご年配の方はこの格好でいると気が付かないんだけど、子供は気付くね。小学校にまずこういう格好したお父さん現れないから。派手なお父さん現れたなと、顔をよく見ると、『あっ、いつも見てます』なんて子供によく言われますよ」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請