【ロッテ】佐々木朗希が異例の開幕1軍決定 福田光輝、佐藤都志也、和田康士朗、安田尚憲、鳥谷敬らも開幕1軍

ポール間を走り込む佐々木朗希
ポール間を走り込む佐々木朗希

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)が16日、異例の“開幕1軍”に決定した。

 この日、巨人との練習試合終了後、井口監督が「1軍に帯同してトレーニングを続けてきたのでこのまま帯同します」と17日以降も1軍帯同を明言。チームは17日に開幕戦を迎える福岡に移動するため、19日の開幕戦、さらには30日から始まる楽天との6連戦でも帯同を予定。5月26日のプロ入り後初シート打撃から疲労が回復せず、ノースロー調整を行っているが、シーズン開幕後も異例での1軍帯同となった。

 さらにはこの試合ベンチ入りした17人の野手について「17人は減らす予定はない。このままいきます」と開幕1軍を明言。その中にはドラフト2位の佐藤、同じく5位の福田光、1日に支配下登録された和田、3年目の安田、新加入の鳥谷がベンチ入りしており、朗希と同様、開幕1軍が決定した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請