【DeNA】ラミレス監督が12球団最速で開幕スタメンをサプライズ発表! 4番は初開幕先発の佐野、新外国人のオースティンは3番に

ラミレス監督が12球団最速で開幕スタメンをサプライズ発表
ラミレス監督が12球団最速で開幕スタメンをサプライズ発表

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)は16日、オンラインでのトークショー「横浜DeNAベイスターズ オンライン・ファンミーティング」で、19日の開幕戦・広島戦(横浜)のスタメンを12球団最速でサプライズ発表した。

 不動の4番だった筒香嘉智外野手(28)がオフにレイズへ移籍。新たな打線の中心にはポスト筒香として期待される新主将でもある佐野恵太左翼手(25)を起用。プロ4年目で初の開幕スタメンが4番となった。また、梶谷隆幸外野手(31)は、桑原や神里との争いを制し、昨季開幕に続いて「1番・中堅」をゲット。ソト、オースティン、ロペスの強力助っ人トリオは、4番・佐野の前後を固めるようにして2、3、5番に配置した。

 ラミレス監督は「練習試合最後の数試合は投打がかみ合っていい状態だと思う」と自信をのぞかせていた。同ミーティングに参加していた石田もサプライズ発表に「まさか全部言うとは思っていなかったのでビックリしました」と驚いていた。ラミレス監督が発表したオーダーは以下の通り。

1(中)梶谷

2(二)ソト

3(右)オースティン

4(左)佐野

5(一)ロペス

6(三)宮崎

7(捕)伊藤光

8(投)今永

9(遊)大和

 ※昨季の開幕スタメンは1(中)梶谷、2(右)楠本、3(二)ソト、4(左)筒香、5(三)宮崎、6(一)ロペス、7(捕)伊藤光、8(遊)大和、9(投)今永

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請