山田美保子さん、渡部建の続報について「新たな女性の証言などを掲載する可能性が残されています」

渡部建
渡部建

 14日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が複数の女性との不倫が報じられ、芸能活動を自粛した問題を報じた。

 この問題を報じた「週刊文春」について、放送作家でコラムニストの山田美保子さん(63)は「少なくとも昨年の9月からこの件を追っていたと思われます」とした上で、女性の人数について「記事をよく読むと、結婚前に名古屋で会っていたD子さん、結婚後に渡部さんが誘ったE子さんの5人の女性が出ている」と指摘。

 そして内容について「とにかく破廉恥(はれんち)ということで非常に衝撃も強かった」とし、「渡部さんが先行自粛をしてしまったせいで、相方の児嶋(一哉)さんや奥様の佐々木希さん(が謝罪し)、『王様のブランチ』の冒頭ではひどい記事をTBSの山形純菜アナウンサーが説明をし、(渡部とダブルMCの)佐藤栞里ちゃんが涙を流して視聴者の方がもらい泣きをしてしまうというようなことにあったようです」と状況を説明した。

 今後の報道について「追いかけているメディアも、実は他に2誌、3誌あるんですね。二の矢、三の矢というよりは、他のメディアが新たな女性の証言などを掲載する可能性が残されていますね」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請